Aokashi Room

作った作品の紹介やレビュー、トラブルシューティングとか色々

永住登録型生活WWAゲーム「英棟市」を PLiCy に公開!

f:id:aokashi:20210730221407p:plain

初バージョン公開から11年。永住登録型生活WWAゲーム「英棟市」を PLiCy に公開しました。

英棟市とは?

英棟市は、仮想の国「英棟」で巡りながら生活するWWAゲームです。

本作の特徴は「自分が置いた家具のレイアウトやメッセージがゲームに現れる」ことです。 あらかじめ家と土地を購入し、自分好みに家具を配置しましょう。そしてそのパスワードを作成して永住登録申請をすると、ゲームに出てきます!

f:id:aokashi:20210730201009p:plainf:id:aokashi:20210730201020p:plain
自分の置いた家具がそのままゲームに!

永住登録型の生活WWAゲームは、15年くらい前には ヒラリラー さんの 24LIFE が一時期人気でした。

舞台の英棟は、南国の畑や鉱山、(外側だけ) 繁華街などがあつまる国です。家や土地を買うためには、お金を稼がなくてはなりません。そのお金は、鉱山やゲームセンターなどで稼ぐことができます。

  • 繁華街については、まだ施設の中身が出来ていないため、外側だけとなっています。

PLiCy 公開に合わせて、バージョンアップ!

英棟市の PLiCy 公開に合わせて、英棟市もバージョンアップしました。

  • 自分 (Aokashi) の別荘のメッセージを変更しました。
  • 一部キャラクターのメッセージを変更しました。
  • 爆薬で体力がなくなった場合、爆薬を抱えたまま鉱山外の病院に搬送されてしまう不具合を修正しました。
  • WWA Wing のカバー画像を更新しました。カバー画像はこの記事の最初の画像そのままです。

永住登録は、 Google フォームで!

より永住登録がしやすいように、 Google フォームを後述のメインページに追加しました。

わざわざメール本文に書く必要なく、永住登録の申請ができます。

それでは、英棟市で永住登録してもらえることをお待ちしております!

ただ、永住登録をすると、その登録内容がゲーム公開終了までずっと公開され続けますので、内容はよーくお考えくださいー!

RPGツクールMV対応のレール素材が新しくなりました!

f:id:aokashi:20210420225712p:plain

2018年頃に公開をはじめた RPGツクールMV 対応素材ですが、レールの画像素材を新しくしました。

画像素材は Aokashi Home の RPGツクールMV/MZ対応素材 からどうぞ。

www.aokashi.net

続きを読む

A列車で行こう はじまる観光計画

f:id:aokashi:20210403185631j:plain

A列車で行こう はじまる観光計画が3月12日に発売されました! 自分はだいぶ前から予約を取りまして発売日にパッケージ版が到着しましたので遊んでみました。

この記事では、 A列車で行こうDS から始めたプレイヤーの視点で、本作で良かったことや惜しいことなどを紹介します。

続きを読む

新資料集 Aokashi Home Docs を公開しました!

f:id:aokashi:20210203232709p:plain

前回お知らせしましたが、 Aokashi Home の新資料集「Aokashi Home Docs」を公開しました。

aokashi.hatenablog.jp

Aokashi Home Docs は下記の URL からアクセスできます。

続きを読む

「Vertical BlogTheme」を更新しました。

f:id:aokashi:20210129192553p:plain

昨年テーマ ストアに公開しました Vertical BlogTheme をアップデートしました。

aokashi.hatenablog.jp

テーマの入手ははてなブログのテーマ ストアからどうぞ。

blog.hatena.ne.jp

テーマを適用しているユーザーはレイアウトが崩れていないかご確認をお願いします。

続きを読む

振り返り2020年

2020年もあとわずかになってきました。実は、この記事を書き始めたのは10月中旬頃なので、書き始めの段階はそう感じなかったかもしれません。

今年はどうだったかと言うと、良い意味でも悪い意味でもめちゃくちゃだったかなあと思います。もしかしたら悪いほうが大きいかもしれない。

続きを読む

Flash、幕閉じるんですね

Adobe Flash かな、元々は Macromedia Flash だったはず。 Web コンテンツとしてよく使用されていた技術である Flash が今月31日をもって機能しなくなる、機能しなくなるということは、もう Flash を見る手段がほぼなくなると思っていいということですかね。せっかくなのでこの記事で自分と Flash との関わりとかを書こうと思います。

続きを読む