Aokashi Room

なんでも書き続けるAokashiの部屋

ThinkPad Yoga 260で起こるプチフリ現象を探ってた

去年の6月に購入したThinkPad Yoga 260ですが、一瞬画面の動きが止まる「プチフリ」の現象に悩んでいました。現在は問題を見つけたため、落ち着いていますが、もしかしたらまた起こるかもしれません。ただ、参考になるかもしれないので記録しておきます。

症状

  • 一旦カーソル操作が止まったりする(3秒程度?)
  • 時には一切応答せずフリーズしてしまう場合がある
    • この場合はPCを閉じてスリープ状態にすればフリーズは解消される
  • ただし、動画再生中やキーボード入力中は発生しない
  • プチフリ発生中に何か操作を行った場合、その操作は反映される
  • 音声が再生されている場合、音声は再生されたままで止まらない

下記で対策を施した時点では、上記の症状をすべて知っているとは限りません。特に音声再生の問題についてはかなり後で知りました。

まず初めに

動作がおかしいと疑い始めた時に、ソフトウェアのアップデート(Windows UpdateLenovo Companionとか)を行いましたが、直りませんでした。

また、プチフリが発生したときにイベントビューアのログを見ましたが、プチフリらしきログは見当たらず...。

Creators UpdateとSSDを疑う

この症状は Windows 10 の Creators Update を適用したときに疑い始めたので、Creators Updateが悪いと思ってインターネットで記事を探しました。ニュースに取り上げられるような記事がなく、解決策も少なかったのですが、SSDのLPM機能が働いていると聞きました。ちょうどSSDが不調かなと思ったところでこのLPM機能をオフにしました。また、システムがうまく動かないと言われている高速スタートアップもオフにしました

が、両方行っても直りませんでした*1

SSDを交換してみる

ここまで行ってだめならハードウェアが悪い、と思いSSDを交換することにしました。プチフリが起こりやすそうなSATA接続のSSDを避けてPCIe接続(NVMe規格)のSSDを購入すれば何とかなる、と思っていましたが、まだ高価なため、SATA接続のSSDで我慢しました。

結果、WD Blue SATA SSD (3D NAND 512GB) を購入して、交換しましたが、症状はそのままでした。

じゃあPCIe接続のSSDに切り替えるか...と思ったところでPCが不調になり、起動に時間がかかったり、スリープから復帰できなかったりしました。修理に出しましたが、このプチフリの件をサポート側に伝えるのを忘れてしまったのか、修理後でもプチフリはそのままでした。

発生条件を確かめる

このプチフリは、前述の通りタスクマネージャーを起動したままだとほぼ発生しませんでした。タスクマネージャーはプロセッサをよく利用することから、常駐するソフトウェアでもインストールすればいいのかと思い、セキュリティソフトを導入しました。そして、カーソルが動かないことは、ポインティングデバイスに問題があると思い、タッチパッドの無効化を解除しました

が、どれも症状は直りませんでした。

グラフィックが悪かった

もうLenovoサポートに連絡でもしようかと思っていたんですが、ここでIntelのグラフィック設定があることに気付き、デスクトップのコンテキストメニューからIntel Graphicsの設定画面を開きました。

f:id:aokashi:20171210201309p:plain

いろいろ項目を見て確認したところ「パネル・セルフリフレッシュ」の項目が怪しいと思い無効にしました。

f:id:aokashi:20171206193357p:plain

この後プチフリらしき症状は見当たらず、ちゃんと動いています。

何が起きているのか

「パネル・セルフリフレッシュ」は「画面がずっと同じのままで表示されている場合はGPUを停止して、省電力化を図る」ものでした*2。なので、画面がずっと静止状態にならなければ、この症状は起こらないのでは、と思います。なので

  • タスクマネージャーを開きっぱなしにして、タスクバーのアイコンを常に表示するようにする
  • タスクバーの時計で秒を表示するようにする*3
  • タスクバーに常にモーションを加えるツールバーを入れる*4

のようにすれば、症状は直るのではないかと。でも、上記のグラフィック設定をすればそこまでする必要はないですよね。

また、この設定はLinuxでも変更できるみたいですので、Linuxでもおかしいと思ったら修正はできます*5

ちなみに、購入したSSDはデスクトップPCにも装着できるので、無駄な買い物にはなってないかなと思います。

*1:ただ、発生頻度は落ちたかなー、と思ってました

*2:参考: 変わらず、変わるThinkPadの姿:「新しいThinkPad X1 Carbon」開発チームに聞く、“あのキーボード”に込めた意図 (1/4) - ITmedia PC USER の3ページ目

*3:表示の仕方はここでは割愛します。

*4:TTClockでもありですね。私がWindows XPを使っていた時は愛用してました。

*5:参考: Intel Graphics - ArchWiki