Aokashi Room

作った作品の紹介やレビュー、トラブルシューティングとか色々

コースターが光る

1.コースターが届いた

2017年1月6日頃、IntelがKaby LakeのデスクトップCPUを発表しました。合わせて、PCパーツ各社がマザーボードを発表しました。

ここで、ASUSマザーボードとともに、R.O.G 光るコースターが絶対にもらえるキャンペーンを行っていました。対象商品を購入すると光るコースターが絶対にもらえる*1とのことです。

届くまで

f:id:aokashi:20170611192310j:plain

1月末の申し込みから、概ね3ヶ月かかりました🚚。なお、3月頃には、もう届かないと諦めていました。ちなみにクリックポストで包装されていました。

2.コースターの原理

このコースターは何か物を乗せると、そのコースターにあるライトが光ります。ただし、激しい光り方をするのではなく、おとなしく、控えめに光ります。

そして構造はとても簡素でした。底面にマイクロスイッチが付いていて、物を乗せるとその物の重みでスイッチが床に着き、あわせて光る仕組みです。おもりのサンプルとして1.63g(2017年6月11日現在) MX Anywhere 2 を利用しましたが、押さえることで反応した程度です。また底面には蓋が付いていて、外すとボタン電池が入っています。

コースター表面にあるR.O.Gのイラストは紙として挟まれています。工夫すれば別のイラストに差し替えることができます。

ライトを光らせたままにすると、鮮やかに色が変わります。赤→緑→青→(紫)→黄色→青→(紫)→ピンク→(オレンジ)→赤、・・・の順番で色が変わります。紫やオレンジはほんの少ししか光りませんでした。

3.最後に

  • 3ヶ月かかったからには、コースターはもうちょっと厚みを増やすとかして(見た目を)凝ってほしかったなあと思います。
  • このブログ記事は5月21日の 第七回 帰ってきたhojiroLT で発表した内容を修正した上で公開しています。
  • コースターがなくても、ROGマザーボードは所有欲を満たしてくれる製品です。予算に余裕があれば是非購入しよう。

*1:いつもらえるかは言ってない

これからMacBook Proを使う機会が減っていくのでThinkPad YogaにLinuxを入れた話

一昨年購入したMacBook Proなんですが、最近家族(特に兄)に使われるようになったため、Linuxの勉強がてらThinkPad YogaにLinuxを導入しました。

続きを読む

メインPCを作ってみました

今まで利用してきたデスクトップパソコンはFRONTIERブランドのX79チップセット搭載のもの(FRGZ715M/D)を利用してきました。性能が落ちたとか、そういうことは無いんですが、手持ちのパーツと購入したパーツを合わせて、PCを作ってみました。

続きを読む

もう2016年終わりですか...早い

いつものように、2016年そろそろ終わるので今年行ったこと色々お伝えしようかと思います。

続きを読む