Aokashi Room

なんでも書き続けるAokashiの部屋

ThinkPad Yoga 260が家に到着!

f:id:aokashi:20160624233622j:plain

ThinkPad Yoga 260を購入(注文)してから2週間、やっと届きました。発売からおよそ半年経ちましたが実際に触れてわかったことなどを書いておきます。

注文から到着まで

全て2016年6月です。注文ステータスの日付とメールの受信日付が違う場合は注文ステータスの日付を優先しますが、時刻は不正確なので載せないです。

  • 9日 夜 - 注文
  • 10日 20:00くらい - 入金を確認
  • 14日 - 出荷予定日と到着予定日が明らかになる
  • 16日 - ThinkPad Pen Pro用ホルダーが出荷
  • 18日 - ThinkPad Yoga 260が出荷 22日出荷予定が、4日早まりました ただし時間は夜で、出荷が本格的に始まったのは翌日の19日だと思われるため、実質3日早まったことになる
  • 20日 20:00 - ThinkPad Pen Pro用ホルダーの到着予定日のメールが受信される
  • 21日 13:00くらい - ThinkPad Pen Pro用ホルダーが到着
  • 23日 20:00 - ThinkPad Yoga 260の到着予定日のメールが受信される
  • 24日 11:00くらい - ThinkPad Yoga 260が到着

写真

f:id:aokashi:20160624233452j:plain

外パッケージ:上のテープを切ってまたパッケージが来ます、あくまで輸送用のパッケージですかね

f:id:aokashi:20160624224918j:plain

内パッケージ:Thinkの文字が散らばったデザインです

f:id:aokashi:20160624224914j:plain

パッケージ内はまずACアダプターとイーサネットコネクターの箱があります

f:id:aokashi:20160624224911j:plain

箱を取り出してようやくThinkPad本体が緩衝カバーとともに現れます

f:id:aokashi:20160624224906j:plain

ThinkPad本体は袋で覆われていて、底面のセキュリティシールをはがして取り出します

f:id:aokashi:20160624233633j:plain

イーサネットコネクター:左側面のOneLink+コネクタから接続できる、有線LANのコネクターです

f:id:aokashi:20160624233631j:plain

MacBook Proとの比較

短時間で使ってみて

サイズ

12.5型クラスのサイズで、13.3型クラスのサイズに慣れていたMacBook Proと比べると少し小さく感じましたが、比較したところ、そんなに大きさに大差はありませんでした。

f:id:aokashi:20160624233626j:plain

そんなことで、MacBook Air/Pro 13.3型専用のケースにも頑張れば収まります。厚みの都合で入らないこともあるため必ずとは言えませんが。

キーボード

キーストロークが深くて入力しやすい!デスクトップのキーボードに慣れてきた関係もあって、ストロークの薄いキーボードはなかなか使いづらいものでしたが、ThinkPadのキーボードは満足です*1

キーピッチはデスクトップのキーボードと比較してやや狭いですが、入力して気になることはほとんどなく快適にタイピングできます。

トラックポイント

キーボード中部にある赤い点のトラックポイント、押す方向と強さでマウスカーソルが移動できます。

ちょっとカーソルを移動したいときに重宝しますが、まだ慣れていないこととスクロールが効かないこともあるためトラックポイントのメリットがまだ出ていないのが現状です。

デジタイザ

ThinkPad Pen Pro 2が本体に収納されています。ペンは細め、レスポンスは良いですが、パソコン自体に負荷がかかると反応が悪くなります。

そのほか

左右の端子(ポート)は全体的に黒いです。そもそも筐体自体が黒いためどこに端子があるのかわからないことがよくあります。

あとセットアップ後はハードウェアテストの都合で負荷がかかるようです。

なかなか期待できるマシンです。実際に持ってきて現場で活躍してきます!で、でも購入意欲は早いうちにほしかったな・・・。

*1:と言いつつ今までThinkPad トラックポイントキーボードで試していたけどね