Aokashi Room

なんでも書き続けるAokashiの部屋

東日本大震災から1年

あの「東日本大震災」から1年が経ちました。去年、3月11日に地震が発生し、多くの人を失ってしまった「東日本大震災」。ついに1年が経ちました。早いですね。

さて、東日本大震災被災された人たちに謹んでお祈りを申し上げると共にお亡くなりになられた人たちのご冥福をお祈りいたします。一日も早い復興を願っています。

去年は何をした?

去年の3月11日14時46分には技術の授業をしていました。ホームページの制作で音楽を鳴らしていました。鳴らす音楽をプレイした後に地震が来て・・・そして揺れが強くなりました。その時にていちゃ*1に行って「地震だ!」と発言すればいいなと思っていましたけどもうすでに遅れてました。*2後に多くの人がグラウンドに集まりました。

そこで帰宅となったのですが家はすでに停電となっていました。早速Twitterのタイムラインを見るべくインターネットに接続するが、モデムなどが稼働せずに見ることができませんでした。でもなんとか助かったのはガスが使えたことだ。そのおかげでなんとか夕食が食べれました。以降余震が続くと思われるので自室ではなく1階の部屋で寝ることにしました。この時寝た時刻は8時近く。停電だけで自由が奪われてしまいます。

3月12日の3時近く(夜)で起き、ようやく電気が通りました。Twitterで安否を確認した結果、後で寝ました。そして起きてテレビをつけると東日本大震災のニュースが出てきました。CMではACのCMばかり流れてました。ポポポポーンが懐かしい(?)w

後で福島第一原発事故輪番停電(計画停電)、余震・・・様々な問題が起きてきますが、どんどん時間が経っていくうちにその存在感が薄くなっていきます。でも被災地に存在感はそのままでいて欲しいと俺は思います。

がんばろう!日本!

明日はAokashi.netが開設

明日3月12日はAokashi.netが設立される日です。そのためこの記事が青き樫の家で最後となります。

*1:rmn.様が管理するチャットのひとつ

*2:Twitterはフィルタリングがかかっているのでツイートできないのでていちゃにアクセスするという手段にしました。